5月定例会 第25回わんぱく相撲七尾大会~全国への挑戦!~

5月15日(日)、小丸山公園 愛宕山相撲場にて「5月定例会 第25回わんぱく相撲七尾大会~全国への挑戦!~が開催されました。七尾市・中能登町に在学する小学生による学年別個人戦や、地域ごとに団体戦が行われました。多くの男子に混じって女子の参加もあり、多くの熱戦が繰り広げられました。また小学生未満の子供たちによるコン丸くんとのエキシビジョンマッチも行われ、相撲の楽しさを知ってもらいました。

 

気合い十分です! 元気に選手宣誓

決まった!見事な上手投げ コン丸くんに負けるな

 

土俵の外では自分の手形を押して横綱白鳳関と比べることができる記念色紙作りや、被災地の写真を展示して今の様子を知ってもらい、被災地へ送る応援メッセージの寄せ書きフラッグを作るブースも設けられ、賑わいを見せていました。

 

「ペタリ」、うまくできました。 被災地へ応援メッセージを送ろう!

 

お昼には宮城野部屋秘伝レシピによる特製ちゃんこ鍋が参加者や応援に来てくれた人たちに振る舞われました。当日は天候にも恵まれて多くの人に来場していただき、200食分用意していたちゃんこが全て無くなってしまう盛況ぶりでした。

 

美味しいちゃんこ、いただきまーす おっきな鍋が二つともカラに!

 

お昼が終わった後、表彰式が執り行われました。学年別個人戦の上位者で「わんぱく相撲七尾チーム」が結成され、6月26日(日)に小松で行われる「わんぱく相撲 石川大会」に参加することになります。選手の皆さんがんばってください!

 

おめでとう!よくがんばりました みんなで記念撮影

 

土俵でがんばってくれた子供たち、応援に来てくれた皆さん、大会の運営に協力していただいた方々、ほんとうにお疲れ様でした。

 

来月の定例会は6月14日(火)より産業福祉センター2F大ホールにて開催されます。「タイムマネジメントセミナー」と題し社会人として必要な時間管理術について学びます。
どなたでも自由に参加できますが、事前の予約制となっております。詳しくははこちら